2011年04月02日

佐藤千尋プロ来店〜☆ アッコ♪

一気に暖かくなり、お店も街行く人も〜すっかり『春モード』となった昨日、お店で取り扱ってる【HOTLINE(ホットライン)】ウェットスーツから、佐藤千尋プロが営業を兼ねて、はるばる千葉から来て下さいました手(グー)晴れ

かわいい久しぶりの再会
IMG_3027集合写真.JPG
遠いとこからお越し下さり、ありがとうございます!!

今年の【HOTLINE(ホットライン)】ウェットスーツの新作を持って来て下さったのと、今!話題のム○○ビのウェットの試着回があったり〜わーい(嬉しい顔)exclamation×2

かわいいNEWモデルの説明
IMG_3009NEWモデル.JPG
ウェット老舗メーカーが作り出す新作は、本当に驚きの連発で〜!!

かわいいNEWモデルラインナップ
むささび大.jpg

真ん中の千尋君が着たはるウエットが!今期のNEWモデル【MUSASABI(ムササビ)】ですが、動きやすさを究極まで求めたモデルだけあって、通常のウエットスーツより一切フラップも無く、パーツのつなぎ合わせが少ない分、本当にNONストレスなウエットスーツで、実際着させてもらって驚きの連発でしたexclamation×2exclamation×2

かわいいゴリさん試着
IMG_3012ゴリ試着1.JPGIMG_3015ゴリ試着2.JPG

首のパーツから体を入れて着ていくのですが、普段ウエット着る時より若干小さいかな・・・と思う程度の開き具合ですので、着る時は難なく簡単に着る事が出来ました手(チョキ)ぴかぴか(新しい)

着てビツクリぴかぴか(新しい)背中に何のストレスも無く、着てるけど着てないような着心地感グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

ウェットスーツの新時代の到来〜☆

これ!本当にヤバスです^3^!!

かわいいムササビ☆ゴリさん脱ぐの巻き
IMG_3018むささび試着説明大.JPG

次〜脱ぐ時!にコツが必要となってくるので、千尋君に伝授されながら、胸元に空気をたっぷりためて、空気を逃さないように!あごと手首を付けて脱ぐのですが、これが最初は難しくてA・・・

頭で理解しても体が付いてこない・・・と言うか、脱げヘンくて焦ると汗も出始めますが、きっとこれも最初だけであって、慣れたら普段のウエットとかわらへんねんやろな〜とも思いました手(グー)

次はアッコがトライるんるん
【HOTLINE(ホットライン)】では女性用のオーダーも可能です黒ハート

かわいい初の試着
IMG_3019アッコ試着大.JPG

着る時はいたって簡単に着れたのにはビックリで〜手(チョキ)ぴかぴか(新しい)
まさか!脱ぐ時、あんな試練が待ってるとは思わず、NEWマテリアル☆ウエットに大興奮ぴかぴか(新しい)

MUSASABI(ムササビ)は、本当に究極のウェットスーツで、着てみて思ったのが、体全体が本当にNONストレスだという事!動きやすさを求める方には、メッチャ!オススメですexclamation×2

かわいいそして脱ぐ時がやってきたのですが
IMG_3022四苦八苦1.JPGIMG_3023四苦八苦2.JPG

最初は千尋君に教えてもらうも、全然空気をためる事が出来ず、念願の巨乳になるまで空気が入らなくて(笑)、爆笑の渦が起こる中、本当に四苦八苦の汗ダラダラではありましたが、最初の手が抜ければ簡単に着替える事が出来ましたわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

かわいいムササビ☆アッコと戦うの巻き
IMG_3026汗.JPG
イケメンプロサーファー☆千尋君の前で、滝のような大汗を流しながら、年を取ると何でも出来て怖い・・・と、改めてつくづく思った日でもありました(笑)

脱ぐのに手こずったものの、ウエットの動きやすさに衝撃を受け、欲しいな〜と思い始めているアッコでもありまするんるん

究極のウェットスーツを手に入れたい方は、是非【HOTLINE(ホットライン)】ウェットスーツMUSASABI(ムササビ)シリーズをオススメします晴れ

千尋君のブログにMUSASABI(ムササビ)の脱ぎ方の動画が載ってますので、一度拝見して下さいぴかぴか(新しい)
http://ameblo.jp/djsugar/

フルスーツ、シーガル、ロンスプ、スプリングと、全タイプオーダーが可能ですし、首のネック交換も1回は無償となっています手(グー)

お店ではカタログも揃ってますし、引き続きオーダーフェアーも開催中ですので、気になる方はお店までいらして下さいね手(パー)ぴかぴか(新しい)

宜しくお願いします^3^

千尋君、遠いところから、本当にありがとうございましたぴかぴか(新しい)

posted by STRADIY at 15:25| Comment(0) | STRADIYイベント報告~プロ来店♪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

過去ログ