2011年02月20日

大好評!ブルーリバーキャンペーン〜☆キーさん

今年は本当に雪が多く寒い日が続き、続きに続いた日本海側の波も少し落ち着き、同時に太平洋側がサイズアップし始めると一気に暖かくなり始め2011年の春もすぐそこまで迫ってきている事を感じる様になりましたねグッド(上向き矢印)

まだもう少し寒さは続きますが、冬シーズンも吹っ飛ばすHOTなキャンペーンが期間限定で今年も大好評にて開催中!〜となっているのでお知らせします手(チョキ)

四国・海部で出井さんが1本1本手作りでシェープする国内老舗ブランド
『BlueRiver(ブルーリバー)』のディーラーであるSTRADIYから夢の企画で今年も遂に開催が決定した〜!!

『ブルーリバーサーフボード』期間限定オーダーキャンペーン♪

かわいいBLUE RIVER
http://www.blueriver-surf.com/
ブルーリバーイメージ.jpg

某カメラのキャッチコピーですが

『趣味なら本気で』

この機会に本気で考えてみてはどうでしょうか〜☆

信頼の国内ファクトリー老舗ブランドがついに今年も始動!!

四国・海部から発信されたサーフボードは、もちろん日本の波をターゲットに1本づつ丁寧に完成されあらゆるユーザーを確実にレベルアップ、そして乗り手を確実に満足させてくれます。

■期間
2月1日〜2月28日の1ヶ月間
※頭金1万円で先行オーダー受付中〜!残金はボード引取り時でOKです。

■オーダー納期
1ヶ月〜1ヶ月半

■特典@
オーダーチャージが無料!!

■特典A
さらに全モデル!!期間限定スペシャル値引〜!!

なななんと〜!

・スタンダードモデル ¥108,000〜

その他、EPSやパラボリック・オプション等もどど〜んと割引!!

※大幅値引の為、ポイントカードによる値引・ポイント追加は出来ません


もちろん赤字覚悟で、このイベントを通じて今年もユーザーをバックアップして行く事に決定しました!

『本物のボードオーダー』
出井さん2.jpg
出井さんは世界でも有数の波が立つ四国・海部のローカル。

波乗りの情報が少なかった時代からサーフィンを始める。始めるやいなやサーフィン中心のライフスタイルで毎日毎日、サーフィンし続けた。ふと気が付くと日本の波に合うサーフボードになかなか出会えない。
また当時、サーフボードはハワイやカリフォルニアからの100%インポート(輸入)ボードであった。

日本人の体型、日本の波に合うサーフボードをシェープしたくなり単身渡米。ハワイのサーフボードのファクトリーの片隅で独学でシェープを学ぶ。

当時のブランクスはロッカーが無く、試行錯誤のシェープが続いた。持ち前の手先の器用さ、根気の良さで一本削るごとに徐々にカタチになっていった。

四国のサーフボードファクトリー創世記時代に自身のサーフボードブランドである「ブルーリバーサーフボード」を設立。以来5000本以上はシェープ。

近年、新しいサーフィンを研究。ライダーからフィードバックされるフィーリングをどれだけシェープに反映できるかを日々追求している。フリーサーフィンのボードからコンペティションボードに至るまで幅広く、彼独自のシェープ哲学は隅々に活かされている。


そして物作りのプロである出井さんにユーザーの要望を聞き、より正確に情報を伝えるのがショップのお仕事。

1枚のオーダー用紙に職人が出来る限り解り易くミスが無い様に記入して、用紙では伝えきれない事は時に直接連絡してユーザーの想いを話し形に変えていく。

前回の僕のオーダー用紙
北村オーダー用紙.JPG

今回のボードのテーマはラミネートにもこだわり

『軽さと動きを追求』
IMG_2311おれ1.JPGIMG_2312oおれ2.JPG

僕は全日本を目指し本気で海へ通いまくっていた選手時代には年間3〜4本のボードを削っていただきましたが〜最近は強度も考え守りのサーフボードが多かった中!!

攻めのサーフボードをGETグッド(上向き矢印)

サーフィンが10年若返りました〜☆

『ブルーリバーサーフボード』オーダーはもちろん年間で一番お得な内容となっているので、是非ともお見逃し無く〜☆

また、ボードについてご不明点等あればお気軽にSTRADIYお店までお問い合わせ下さい。

よろしくお願いします(^o^)/
posted by STRADIY at 20:41| Comment(0) | セール〜☆『おっ得』情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

過去ログ