2018年01月19日

真冬のサーフィンを乗り越えるためにも〜 アッコ


遂に修行の季節が到来ぴかぴか(新しい)

明日は今年初のイベントとなる"真冬のサーフキャンプ"が開催されますが、参加下さるみなさんと寒い冬の海を一緒に楽しめたら〜と思っておりまするんるん

海は!日に日に水温が下がり、初めの1歩にビビりながらも〜手(グー)

そんな状況であっても1年中サーフィン!って方も多いとは思われますがぴかぴか(新しい)

やっぱりこの時期は、寒くて心折れそうな時に当たる日もあればダッシュ(走り出すさま)

最高コンディションに出会える日もありるんるん
1.jpg

寒くてもついつい行っちゃうんですよね、もはや中毒とまで言ってもイイほど。。。

今年は寒さが半端じゃない程、寒い日に当たる事もしばしばたらーっ(汗)

2 (1).JPG
2 (2).JPG
この様な光景で海に行くことは、真冬シーズンでは頻繁にある事なんですけどね〜!笑

そんな真冬も頑張るサーファーのみなさんにグッド(上向き矢印)

冬の海がなぜそんなにいいのかボスに聞いてみました手(チョキ)

3.jpg

真冬の海のメリットはぴかぴか(新しい)

位置情報とにかく空いてるポイントが多数あり!
夏は大混雑していたサーフポイントも冬に行けばガラガラで、初心者が最も恐れる『誰かにぶつかってしまったらどうしよう・・・』という悩みが大幅に軽減できますので、練習するには最適な環境になります。

位置情報春に向けて一気にレベルUP
『人が少ない=波にたくさん乗れる』と言う事から、冬の海を乗り越えた人は間違いなく一回りも二回りも成長されます。
また荒れたコンディションに出会う確率が多いので、パドルやドルフィンを頑張り、一生懸命波を追いかけ、修行の季節でもありますが、レベルアップへの季節でもあります。

位置情報早起きしないで済む!
夏は気温の差で風が大きく変わってしまうので、風が弱い朝や夕方を狙いますので、早起きしたりしなければなりませんが、冬は気温の差はあっても風向きが急に変化したりということがあまりないので、ゆっくり起きてサーフィンに行けます。
日本海方面なら近いので、朝出発で日中の陽が昇ってからの入水も可能な為、家でゆっくり寝てから行けるのも魅力の1つです。

4.jpg

1番の理想は、裸でサーフィンが最高に気持ち良くていいのですが、そんな時期の海には人がわんさかとおられ、リラックスサーフィンと言うより、日によってはストレスサーフィンとなる日もしばしば、ノンストレスサーフィンを求められる方には、冬の海は本当におススメですぴかぴか(新しい)

冬サーフィンは時に過酷で、西高東低の気圧配置で届くウネリはセット間が短く、波もジャンクな日が多いですが、それでも最高の1本を捕まえたら、エメラルドグリーン色した貸切の波の壁が次から次へ進む先に表れます晴れ

ドルフィンする度に顔全体がしびれる様に傷む時もあれば、ひょうや横殴りの雪でホワイトアウトする時もありますexclamation×2

それでも海は最高に美しく、パワーある波を捕まえた時の喜びは、格別な物がありまするんるん

寒いし無理〜って思われるとは思いますが、いい波の日に出会えて、なが〜く距離が乗れた時は最高にうれしいですし、何より快適練習が出来ますしねッ手(グー)

DSC02887.JPG

またここ近年で、ウエットスーツやウィンターアクセサリーも激的に進化し、特にあったかグッズ系のホットジェルは、冬のマストアイテムの定番化となりつつあり、小物アイテムを上手に利用し冬の海を乗り切るってのも1つの手段ですexclamation×2

5 (1).JPG5 (2).JPG

それでもやっぱり挫けそうな日も出てきますので、そんな時こそやっぱり仲間と一緒にサーフィン、これが一番間違いない海へ行く方法でもあり、冬の海へ通えるきっかけでもありますぴかぴか(新しい)

特に!昨年サーフィンを始めた方は、最初の冬が頑張りどころです手(グー)

せっかく始めたのに、冬に練習しないと上達もストップしてしまいますし、次のシーズンまでに上手くなりたければ冬シーズンを乗り越える!、そして〜一冬超えたら『真冬も頑張り海に入り続けた自分』と言う自信が結果に繋がって来ますexclamation×2

6 (1).JPG
6 (2).JPG

また海水の温度は、外気の温度より2ヶ月遅れと言われているので、今は11月位の外気温と同じくらい(13度前後)と思って頂ければ、そんな急激に寒ッとは思えないような。。。笑

ただ外気温が寒いので、どうしても足が遠くなる傾向があるのですが手(グー)

そう思うと、1番冷たいと言われているのは、雪解け水の入ってくる2月から3月が冷たいわけなんですあせあせ(飛び散る汗)

7 (1).JPG7 (2).JPG

冬は波さえあれば良い波に乗れる可能性があるので、良い波で練習すれば確実に上達も早くなりますよるんるん

『あと1か月したら春ぴかぴか(新しい)

3月に入ればおひさんの下でサーフィン晴れっていう日も増え、1月や2月の海と比べればテンションも変わり始めてくる季節に入ってきますよねるんるん

8-5892a.jpg

但し注意してもらいたい冬のサーフィンexclamation×2

冬場のサーフィンで特に注意すべき点は『寒さ=冷え』『人の少なさ』です。

特に平日の海は空いているポイントが多く、何かあった際に救助を求められるように、できるだけ仲間と共に行動するなど、決してビギナー1人で無謀なポイントへのアタックは避ける様に心がけておいた方がいいですね。

8.JPG

今まで見たことのない波に出会えると信じて〜ぴかぴか(新しい)

そして春に進化した自分に出会える為にも〜ぴかぴか(新しい)

更なるレベルアップに期待を込めて〜ぴかぴか(新しい)

早速〜!頑張るためのアイテムをチェックしに手(チョキ)

サァ!今夜もSTRADIYへGO〜るんるん

STRADIY 店舗外観・掲載用写真 2.JPG
STRADIY冬季営業時間(12月〜4月)
お昼12:30オープン〜夜9:00クローズ
定休日:火曜日(火曜が祝日の場合や連休前は休まず営業します)


2018年冬シーズンもSTRADIYを通じて〜ぴかぴか(新しい)
ぴかぴか(新しい)盛り上がっていきましょう〜るんるん


■STRADIYお店
電話075−646−2977
mail toメールアドレスmale@stradiy.com

皆様の想を〜励みに毎日更新中です!手(チョキ)
↓↓↓ぴかぴか(新しい)『いいね♪』ぴかぴか(新しい)↓↓↓クリックお願いします☆グッド(上向き矢印)

posted by STRADIY at 16:05| Comment(0) | NEW!新商品!〜☆HOT情報
過去ログ